電磁波造形技術を採用した
2.5Dプリントシステム“Mofrel(モフレル)”

「CEATEC JAPAN 2017」で
3つのグランプリを受賞

CEATEC AWARD 2017 イノベーションテクノロジ・ソフトウェア部門グランプリ
米国メディアパネル・イノベーションアワード Grand Prix
米国メディアパネル・イノベーションアワード Industrial Design部門賞

カシオ計算機出展ブース

表彰式の様子


カシオ計算機は、「電磁波造形技術」を採用した2.5Dプリントシステム“Mofrel(モフレル)”が10月3日~6日に開催された日本最大級のIT・エレクトロニクス総合展示会「CEATEC JAPAN 2017(シーテックジャパン 2017)」において、「CEATEC AWARD 2017 イノベーションテクノロジ・ソフトウェア部門グランプリ」及び、「米国メディアパネル・イノベーションアワード Grand Prix」「米国メディアパネル・イノベーションアワード Industrial Design部門賞」の3つの賞を受賞いたしました。

<CEATEC AWARD 2017>

CEATEC JAPAN 2017に展示される技術・製品・サービス等の中から、出展者が事前に応募した出展品について「CEATEC AWARD 2017 審査委員会」が学術的・技術的観点、将来性や市場性等の視点から、イノベーション性が高く優れていると評価できるものを審査・選考し、表彰するものです。

<CEATEC AWARD 2017イノベーションテクノロジ・ソフトウェア部門>

CPS/IoTを進展させ、新たな製品・技術開発や多様な産業分野のイノベーションを促す先端的要素技術、部品・デバイス製品、素材、材料、ソフトウェアやテクノロジの開発コンセプト等を対象とします。

<米国メディアパネル・イノベーションアワード>

CEATEC JAPAN 2017に出展される製品・技術・サービスを、米国のIoT関係のジャーナリストで構成される選考委員会が審査し、革新性に優れ今後の米国市場への影響力が高いと思われるものを選定し表彰します。結果発表・受賞式はCEATEC JAPAN 2017開催期間中に行われ、その模様は全世界にニュース配信されます。

電磁波造形技術を採用した2.5Dプリントシステム“Mofrel”は、マイクロパウダーを含有した「デジタルシート」上に、革や布などのさまざまな素材の触感や加飾による質感を、凹凸と美しいカラー印刷により表現することができます。これにより、製品の試作段階におけるコストダウンやデザイナーの発想による、新たな素材構想まで出力することが期待されています。

※電磁波の照射によってデジタルシートに印刷されたカーボン分子を振動させ、その振動熱をシートに含有させたマイクロパウダーに伝える。その振動熱により、マイクロパウダーを膨張させてシート表面に凸上の隆起をつくりだすだけでなく、カーボンの分子量で熱量を制御し、隆起の高さを制御できる。

今回、「CEATEC JAPAN 2017(シーテックジャパン 2017)」では、“Mofrel”による素材表現として「自動車の内装」や「建材」、「アパレル」、「壁紙」、「靴」、「タイル」、「ステッチ」、「シボ」、「生地」、「革」などの幅広い事例を展示。加えて、試作作成のデモンストレーションを行いました。

当社は、BtoB領域におけるデザインビジネスのイノベーション促進をサポートするべく、“Mofrel”の製品開発を進めてまいります。


【評価コメント(CEATEC AWARD 2017 イノベーションテクノロジ・ソフトウェア部門)】

素材開発、デザイン開発、触感開発時に使用する材料を、独自のデジタルシートを使い、電磁波とカーボン分子量で微細な面状造形する世界初の技術。電磁波造形技術により、従来の20倍から100倍の短時間で凸凹形状、エンボス表現、シボ表現が可能になった。金型を用いないため開発コストは、50分の1から100分の1となり、デザインの試作などの自由度を高め、圧倒的な期間短縮とコストの削減を実現したことが評価される。

【評価コメント(米国メディアパネル・イノベーションアワード)】

カシオのMofrel(モフレル)は、製品デザインにおいてその手法をよくするため非常に優れた可能性を示してくれただけでなく、その生産方法までをも変える可能性を持っています。そのツールはデザインや設計に携わる人々に多くの選択肢を与えるのはもちろんのこと、高いコスト効率の可能性も持ち合わせています。実際に数年後にはこういった技術を使い、私たちの身近にあるバッグ、携帯ケース、ブックカバーなどさまざまな製品が印刷される可能性は非常に高いです。この先それを実現するのはカシオさん次第です!おめでとうございます。


出展ブースの様子

"Mofrel”の詳細ページはこちら